住まい

【100均DIY】100均アイテムでオイルポットを作ってみた

住まい

こんにちは、吉野いくみです。

さっそくですが今回は、100均アイテムで作ったオイルポットを紹介します!





というのも、わたしは長年悩みを抱えていました。

いくみ
いくみ

揚げ物って大変そう…
油の処理難しそう…



そうなんです、親元を離れ約8年、一度も揚げ物を作ったことがなかったのです!



ですが今回ご紹介するオイルポットを作ったおかげで、揚げ物を簡単に作れるようになりました。

お家で揚げ物を挑戦したい方は是非、参考にしてみてください♪

100均アイテムを使ったオイルポットの作り方

準備するもの(seriaで購入しました)
  • ガラス容器
  • 茶こし





ガラス容器は、seriaの「ドリンキング ジャー」を使用しました。

一人暮らしなので小さめのサイズを選びましたが、油を使う量が多いご家庭の場合は大きめの瓶を使用した方が良さそうです!




seriaの「茶こし」です。サイズは65号を選びました。

茶こしは瓶の口径に合わせたサイズを選びましょう!店頭で要チェックです!



見て見て!!!!

実は、ピッタリなんです!!!




茶こしが入った状態でも蓋がピッタリ閉まるんです!

密閉できるので、油の酸化を防ぐこともできますね。


油を入れ替える頻度が少ない方は、ガラス容器にアルミホイルを巻くと劣化防止できるので、是非お試し下さい♪

揚げ物を作ってみよう!


オイルポットも完成したので、実際に揚げ物に挑戦してみます!

① 準備をする



今回は春巻きを作ります!作り方は後日、別の記事にて紹介しますね♪


② 油を入れる



我が家ではお馴染みのスキレットです。

スキレットについては以前こちらの記事にて紹介しました!是非ご覧ください。





1~2cmほどの油を入れます。



我が家では、料理油は全てガルシアオリーブオイルを使用してます。

ガルシアのオリーブオイルは香りも強すぎず、苦味もクセもないのでどんなお料理にも使いやすいんです♪

特にオリーブオイルは酸化しにくく、身体にも良いので揚げ物にはオススメですよ!Amazonは格安なところも嬉しいですね。



③ 揚げる



油には半分程しか浸かっていないのですが、それでもこんがりと揚がります♪




油はだいぶ減りましたが、綺麗な色の春巻きを揚げることができました!


できあがり!



美味しそう~~~~!!!!

揚げ物ってこんなにも簡単に作ることが出来るんですね!自分でもビックリしました…!


オイルポットに油を移す


使用した油は必ず冷めてから処理します。



油の残りカスを茶こしでキャッチすることができました。

茶こしの下にキッチンペーパーを敷いて油を濾すと、より綺麗な油を瓶の中に残すことが出来ますよ♪



取っ手の付いたドリンクジャーは注ぐ時や持ち運ぶときに便利なのでオススメです!


揚げ物料理にチャレンジしてみよう!


いかがでしょうか!

これからはハードルが高いと思っていた揚げ物料理も、お家で楽しむことが出来そうです♪

皆さんも是非、お家で試してみて下さい!



ということで、100均アイテムで作ったオイルポットの紹介を終わります。
お付き合い頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました