住まい

【自宅紹介】りんご箱を収納棚にしてみよう!【DIY】

住まい

こんにちは、吉野いくみです。



前回の記事で収納棚にりんご箱を使用する例を紹介をしました。



読者
読者

でもりんご箱ってどうやって手に入れるの…?


読者
読者

手入れとか大変じゃないの…?

無知だったわたしも当初はウンと悩みました。
そこで今回は、「お洒落だけど取り入れ方がイマイチ分からない!」といった悩みと向き合い、りんご箱の魅力をご紹介していきます!



りんご箱の買い方


りんご箱の買い方は主に3つあります。

① ネット通販から購入する
② フリマアプリから購入する
③ 果物屋さんから購入する(引き取る)


① ネット通販から購入する

とても美しく、サイズ展開も豊富でオススメです!



USEDの為、安価で手に入ります。DIYしたい方にオススメです!


通販の良いところは、サイズが選べることお家まで運んでくれることですね!

写真で見るとUSED品は気が引けるかもしれませんが、お手入れ次第で見違えるほど美しくなります。ヴィンテージ感が出てオススメです。


② フリマアプリから購入する


2020年3月10日現在、「メルカリ」にてりんご箱で検索すると132件ヒットしました。




メルカリ」や「ジモティー」にも多く掲載されています。
中には蓋付きや、アレンジ済みのお洒落な木箱もたくさん出品されてるので、是非覗いてみて下さい!


③ 果物屋さんから購入する(引き取る)


ちなみにわたしの買い方はこの方法でした。

りんご販売 近所」でグーグル検索したら週に1度だけ開いてるりんご屋さんにヒット!(奇跡)



「好きなだけ持っていき~」と言われ
1箱500円で譲り受けました。



往復5キロ×2本!
合計7箱(¥3,500)ゲットしました!


このように、偶然にも徒歩圏内(といっても遠いですが)にりんご屋さんがあったので、直々にお願いし頂きました。

かなり安価ではあるものの、箱の側面にはチョークの文字がビッシリ倉庫で置かれていたため汚れが目立ち埃をかぶっていたので、すぐ部屋に入れることはできませんでした。


次はそんな、りんご箱のお手入れの話です。


りんご箱のお手入れの仕方


お手入れ後の写真からどうぞ!

・りんご箱 ¥3,500 (¥500/1箱)
・紙やすり ¥200 (¥50/1枚)
・サンドシート ¥250
・手袋 ¥158
・箒 ¥108
→ 計¥4,216


ツッヤツヤですね!我ながら上出来でした。

お手入れの手順
埃を箒で掃く→洗う→乾燥→やすりがけ→ワックスのみです。

ちなみにわたしのりんご箱は60番紙やすり→120番サンドシート、触り心地が良かったのでワックス無しにしています。2時間ほどで仕上がりました。

しっかり外で乾かすことが大切なので天候の良い日に限りますね。

あとは部屋に置くだけ



とにかく頑丈丈夫使い勝手が良くとても気に入っています。引っ越しの際は箱として使えるので、収納棚より運ぶのが楽に感じました!


他にも我が家ではテレビ台としても使用しています。本棚や蓋を付けて道具入れにされてる方もいらっしゃいますね。


汚れカビの原因となる為、りんご箱をインテリアとして使うことを推奨しない方もいらっしゃいます。その点を認識をしたうえでご使用ください♪



ということで、りんご箱のご紹介を終わります。
お付き合い頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました