料理

【レシピ】お洒落で簡単!萌え断サンドイッチの包み方

料理

こんにちは、吉野いくみです。


待ち遠しかった春が到来!ということで。前回はピクニックへ持っていける簡単なサンドイッチレシピを紹介しました。



そして今回は、そんなサンドイッチのお洒落で失敗しない包み方を紹介します!
栄養満点ボリューム満点のサンドイッチをぜひ、ご家庭でもお楽しみください♪



サンドイッチの包み方〈準備〉


それでは早速始めていきます!

準備するもの

・クッキングシート 約50㎝×1枚
(今回は100均で買った30cm×3mのものを使用します)


クッキングシートの長さですが、
毎回測るのは面倒なので大体、手首から脇までの長さに切って使っています(笑)

「長ッ!?」と思うかもしれませんが、信じちゃって大丈夫です!




まず、半分に折ります。


次に、上から1.5cmあたりで一度折ります。




そしてもう一度同じ方向に折り重ねます。つるつる滑りやすいので気を付けて!




これで準備は終了です!


サンドイッチの包み方〈メイン①〉


まず、折り畳んでいたクッキングシートを広げます
そして中央に合わせて食パンを置き、具材をのせていきます。


今日はファミチキが特売だったので、ファミチキサンドにチャレンジしてみました!


もう一枚のパンで蓋をしたら、ワックスペーパーの両端を重ね折り込んでいきます。

あらかじめ折り目を付けてあるので、折り込みやすいと思います。



紙がサンドイッチとしっかりくっ付くまで折り込むこと
がポイントです!

準備の段階で2回折り込んでいるのですが、浮いた状態になる場合はプラスして何回か折り込んでみてください。

サンドイッチの包み方〈メイン②〉


次は、両端の余った部分を折り込んでいきます

この包み方は、ラッピングなどでよく見られる「キャラメル包みです。


この様に出来上がったら完成です!

最後に折り込んだ紙の両端は、裏側に回しこむだけで大丈夫です。
少し複雑ですが、シワシワでもぐちゃぐちゃでも特に気にならないのでご安心くださいね♪

サンドイッチの包み方〈仕上げ〉


それでは切っていきます!
パン切包丁がベストですが、わが家には無いので普通の包丁を使いました。




クッキングペーパーも包丁でサクッと切れるのでご安心を!





ひゃ~~~~!うまそ~~~!!!!

これが噂の「萌え断」ですね!揚げたてのファミチキも良い香り!




お外には遊びに行けなかったので、お家で食べました。

サンドイッチ、お店で買うと少し高いのですが、お家で作ると安くで抑えられるし好きな具材入れられるし作るのも楽しくてオススメです!

何よりお野菜もたくさん摂れてボリューミーなのが嬉しいですよね♪

是非お家でも作ってみて下さい。




ということで、サンドイッチの包み方紹介を終わります。
お付き合い頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました