住まい

【掃除】アイテム二つで窓拭きしてみよう!

住まい

こんにちは、吉野いくみです。

いくみ
いくみ

年末は寒くて窓掃除なんてやってられん!!!!!



ということでわたしは毎年GWに窓掃除をしているのですが、量が多く終わらないこともあるので今年は徐々に攻めていくことにしました!

今回の記事では、二つのアイテムだけで綺麗になる窓拭きの紹介をしますので、わたしのようにまだ「窓拭き掃除が終わってない…」という方は是非参考にしてみてください♪




【はじめに】準備するもの



準備するもの
  • マイクロファイバークロス
  • ウタマロクリーナー(住宅用クリーナー)



マイクロファイバークロスお皿の水分を拭く用の布巾キッチン全般を掃除する布巾として活躍するだけでなく、拭き掃除や洗車時などの雑巾としても大活躍します!
繊維などが落ちたりしないので、窓拭きにも最適!

吸水力もあり、汚れもよく落ちるので、わが家でもコレをよく使います!



今回は数が足りなかったので100均一のものを使用しましたが、やはりレックの方が丈夫で使い心地が良かったです。




我が家の掃除は全てウタマロクリーナー(住宅用)に頼りっきり。これさえあれば!と言わんばかりに全ての場所で使用しています!


それでは窓拭きしてみましょう!

① 濡らしたクロスにウタマロクリーナーを2プッシュし、拭く




濡らしたクロスは、硬く絞って水を切ることがポイントです。





1プッシュでもウタマロクリーナーはよく泡が立つので、加減をみながら量を調節してみてください。

ちなみに今回は小さめのクロス(25cm×25cm)を使ったので、窓1枚につき、1プッシュでした。



しっかり拭いていきましょう!

わたしのお家は二重サッシ=窓が二枚なので少し大変です…

② 乾いたクロスで乾拭きをする



先ほどまで使っていたものとは別の、乾いたクロスを使います。


泡立ちが残ったウタマロクリーナーを拭き上げていきます。


洗剤で手が荒れがちなわたしですが、ウタマロクリーナーでは一度も荒れたことがないんです!ゴム手袋で荒れてしまうこともあり困っていたのですが、ウタマロクリーナーは素手で使うことができました。



あと香りが大好きなんです香りが!!!

窓拭きしながらさわやかな香りにうっとりしてしまいました…この香りに虜になり、ウタマロ以外の洗剤はあまり買わなくなったほどです。


Amazonは割安な方なので是非…!



③ 見比べてみる




雨の水滴の跡やホコリなど、モワモワと汚い窓でしたが…




ツヤツヤピカピカになりました!

向こう側にある鉄の塗装?が見えるくらい視界良好です。

これは嬉しいですね~!洗剤の跡が残るかなと心配していたのですが、乾拭きをしっかりやることで洗剤の跡は綺麗に消えます。これもマイクロファイバークロスの力ですね!


掃除もアイテム二つだと簡単で楽しい!


ちなみにわたしは掃除に使うアイテムや時間を最小限に抑えたいので、バケツのお水も3センチほどしか入れません。

こうすることでやる気も損なわず、周りも汚すことなく、片づけも一瞬で終わることができます♪
お掃除することで気持ちもスッキリするので、是非お家での過ごし方に取り入れてみてください。


ということで、窓拭きの紹介を終わります。
お付き合い頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました