住まい

【掃除】アイテム二つでサッシ掃除をしてみよう!

住まい

こんにちは、吉野いくみです。



前回、二つのアイテムだけで綺麗になる窓拭きの紹介をしました。



見て下さった方、「週末にやってみます!」とお声を掛けて下さった方、ありがとうございました。

今回もお掃除編ということで、二つのアイテムだけで綺麗になるサッシ掃除の紹介をします!窓拭きにも使ったあの洗剤を使っていきますよ…♡

是非参考にしてみてください。


【はじめに】準備するもの





準備するもの
  • 刷毛
  • ウタマロクリーナー(住宅用クリーナー)


刷毛(ハケ)、実はお掃除に大活躍するんです!

お風呂場でも、キッチンまわりでも洗濯機の細かい溝の手入れ換気扇の細かいホコリ取りなど…我が家では欠かせない掃除アイテムとなりました。


そして何といっても、燃えるゴミで出せるところが好きなんです


プラスチック製はどうしてもゴミの処理が面倒なので、個人的にこの点が気に入っています。


サイズが様々なので、用途に合わせてサイズを選ぶことができるのも魅力の一つですね!





そしてお馴染みのウタマロクリーナー(住宅用)です。いつでもどこでも掃除用洗剤はウタマロクリーナーを使っています!



窓拭き編でもお話しましたが、お肌が弱いわたしでもウタマロクリーナーでは一度も荒れたことがないんです!ゴム手袋で荒れてしまうこともあり困っていたのですが、ウタマロクリーナーは素手で使うことができました。


Amazonは割安なので、是非お試しください。


それではサッシ掃除を始めます!

① 刷毛で埃やゴミを掃く



サッシ掃除は一年ぶりなんですが、写真から分かるように砂埃やゴミなどが溜まって汚れていますね。

ちなみにわたしの住む団地は二重サッシになっているため、掃除の際は少し手間がかかります…



サッシに刷毛をグッと差し込んでみましょう。中サイズの刷毛を選んだのですが良いサイズ感ですね♪

集めたゴミは掃き出すか、掃除機で吸って処理してください。わたしはいつも掃除機を使っています。


② 溝にウタマロクリーナーを出し、汚れを落とす



頼れるこの子の出番です!
ウタマロクリーナーは1プッシュでもよく泡が立つので、加減を見ながら量を調節してみてください。

ちなみにわたしは、1プッシュして泡立ちが少ないと感じたらお水を少し足しています


泡立っている写真のはずが、全く泡が見えませんね…(笑)



しっかりと力を込めて磨きましょう!

実際やってみると分かるのですが、刷毛はプラスチック製のブラシとは違い泡立ちがとても良いのです。少量の洗剤でもモッコモコの泡ができるので、洗剤の出し過ぎには注意してくださいね!


③ 乾いた雑巾で拭き上げ


ツヤツヤピカピカになりました!


普段から見える箇所が綺麗になると嬉しくなりますね!意外にも簡単にサクッと掃除することが出来ました。準備物が少ないと作業も楽で良いですね。


掃除もアイテム二つだと簡単で楽しい!


他のサッシは明日に回したので、刷毛は洗って天日干しにしました。


最初にも言いましたが、刷毛お風呂場でも、キッチンまわりでも洗濯機の細かい溝の手入れ換気扇の細かいホコリ取りなどにも活用できます。

意外にヘタってないな…と思ったら別の場所で使うのも良さそうですね!細いタイプや平たいタイプなど、いくつか持っておくとお掃除も楽しくなりそうです。



ということで、サッシ掃除の紹介を終わります。


良ければ窓拭き編も合わせてどうぞ!


お付き合い頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました